FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男子校には構造的な欠陥が在る。

某所で見かけた、「男子校でクラスに馴染めなかったから、共学高では更に馴染めないんじゃないか」という意見に対する反論として記します。


 男子校の構造的欠陥とは、同性ばかりでクラスという閉鎖コミュニティを作った場合、異性への関心に向けられていたエネルギーが行き場を失い、弱者への攻撃性へと簡単に転換される、という避けがたい難点を抱えているからです。

 異性混在のコミュニティでは、異性への歓心を買おうとして、クラスに付かず離れずの空気が支配します。エネルギーの有り余っている者は、そちらの関心に気を取られ、クラス内ヒエラルキー下位の者には、あまり興味を抱かない。
 異性からの承認を得られることで、優越感ゲームの悦びを満たせるから。

 そういうゲームに参加しない、出来ない者からしても、自分に無関心で居てくれることは、何物にも替え難い自由でもあるワケです。

 しかし、これが同性同士、つまり同質性が更に高まる状態になると、どうなるか?
有り余ったエネルギーは、同質性に馴染めない者の排除へと向かいます。異分子を排除することで共感を得ようとする本能が、陰惨な虐めを生む。

 男子校、という奴は今直ぐ撤廃するか、或いは「学級」という閉鎖コミュニティを緩め、大学並みの自由選択制にするか。
 こうでもしないと男子校の悪腫は除けないと思うのです。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/17(月) 22:32:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ICONIA W510D 使用雑感。

 私の使用目的として、外でテキストを打つ機会が多いんですが、今まで使っていたEeepc 1000HEのバッテリがそろそろヘタってきたので、代替機を考えなきゃいかんのかな…と思っていたのですが、最初に検討したのはiPad。
 どうせ主たる用途がテキスト打ち+音楽再生+αなので、大仰なスペックは要らないし、この思考を進めると、もはやOSすら問わないのではないか?という境地に至り。
 だったらiPadをWi-Fi運用してしまえば色々とコストが抑えられる?と考え、ググって検討してみたところ…結局は「現実性に欠ける」環境という結論になりました。その理由は、やはりテキストを書く上でのアプリ環境がiOSでは貧弱すぎる点に尽きます。基本的にiOSは携帯デバイス用のOSなので、痒いところに手が届かないんですね。
 しかしタブレットをテキスト書きマシンとする発想転換は悪くない。ハードキーボードもBluetoothで繋げばいいワケで。私がタブレットに好感をもったのは、店頭で触ったASUSのME400がなかなかいい感触だったからなのですね。
 今愛用している1000HEと同じATOMマシンとは思えない快適度で、テキスト打ちやブラウジングだけならほとんど不満が無いレベル。ATOMも遂にここまで来たのか!と店頭で感激してしまいました。なので、予算が折り合えばこれで決めてしまおうか?ってなくらいの腹積もりだったのですが…
 ネットの海を探ると、なにやら18時間駆動を謳うWindowsタブレットがある、という情報が。
 は?18時間ですと?どこのレッツノートか?と思いきや、Acerの、しかも台湾メーカーらしいお買得プライスで!
 気がついた時にはお買い上げボタンを押している自分が。いやぁ…ネットショッピングって怖いですね。

 で、取り置いて貰った品物を早速購入。
 実物は…予想以上に格好いいです。所有欲を満たしてくれる作りで、かなり満足。
 そして、一番の興味はカタログスペックはどこまで正しいのか?という問題。要するにバッテリーですね。ワクワクしながら計測してみたんですが…アレ?なんか割とグングンバッテリ残量が減っていく…こ、これは所詮カタログスペックは盛っている数字で、実際は普通のノートより多少長い程度なんだろうか?ダメな個体を掴まされちゃった?買い替え大失敗?
 …と、初日は軽く肩を落としてしまったんですが…
 二日目。なんか使っても使っても減らないンゴw
 どうやらバッテリのリフレッシュ、(完全放電、完全充電)を行うと、本来の実力を発揮し始めてくれるようです。
 昼間は結構高い輝度を要する場所で使ったりするので、一概には言えませんが、十時間以上は楽に持ちそうな予感。
 これでもうほとんど、出先でバッテリの持ちを気にする必要は無さそうです。
 いやぁ、良かった良かった。

テーマ:タブレットPC - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/02/16(土) 22:25:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故ラグランジェは成功してないのか?

 結論から先に書きますと、主人公たるまどかの造形に失敗してるからではないかと。
 いや、まどか単体で見れば、魅力的に描けてると思うんですよ、結構。
 天真爛漫でバイタリティ溢れる様が見てて楽しい。

 ただ、その「見てて楽しい」が、イケナイのかな?と
 もしラグランジェが、四コマ原作に代表されるような女子の生態観察アニメなら、何も問題ない。
 ところがラグランジェ、鴨川を中心に宇宙勢力が入り混じって何かしようとしてる。明確にストーリー指向な話なワケで。となると、主人公は能動的にヤマを越えなくてはならない。おのずと主人公は視聴者に自分を重ねられる対象となる。
 そこで視聴者の分身としてのまどか、は、どうにも資質に欠ける気がする。
 行動選択は考え無しの力押しで、有り体に言うと体育会系の悪いところが目立つ。
 こういうキャラは感情移入対象としてはピンと来ないのではないでしょうかね、現在の深夜アニメ支持層には。

 まどかというキャラは出るアニメを間違えたんじゃなかろうか?

 …うむ…なんだか、ラノベに女子主人公が敬遠される理由、の失敗例の一つに挙げられそうなサンプルかも?

テーマ:輪廻のラグランジェ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/07(火) 21:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・twitterクライアントに悩む。

 どうもついっぷるの動作異常が頻発してきたので、また代替クライアントを捜す作業をしなければならなくなりそうだ…。
 候補は、この三つ。

 SOICHA:意味不明のオサレデザイン(薄いグラデーション)に慣れさえすれば、これを常用しても良いのだけれど…ダメだ…なんか慣れない…思考を邪魔してきてイライラする。
 新規取得の濃い黒に統一して(&グラデーションOFF)くれればいいものを…過去を遡ることが多い私には、苦行でしかない。

 Tweetlist:これもEchofon同様、広告が最低の位置にあるんだけど、試用してみて、なかなか感触が良かったのでpro版を購入してみた。
 機能的には概ね満足…っていうか、ハッシュタグの自動補完?機能に至っては便利すぎて素晴らしい!と絶賛したいのだけど…これまた、キッツイ欠陥が。
 RTされたツイートのアイコンが、RT「した方」のモノが出るのだ。
 確かに、RTした主体者はその人だとしても、ツイート自体を書いた人は別の人なのだ。他のクライアントでも、ダブルアイコン表示だとしても、大きく表示されるのはオリジナルポストのアイコンであって、引用者のモノじゃない。
 このクライアントは、その設計思想自体がおかしいのだ…。

 Tweetlogix:見栄えのカスタマイズ性に於いては、すごぶる高いので、できるだけついっぷるに近づけて行けないか?と試行錯誤を繰り返してみた。
 その果てに、かなり感じについっぷる互換の画面に近づいた。
 ううむ。使い勝手的に、ついっぷるにもSOICHAにもTweetlistにも劣る気がするけど…
 しばらくこれを常用してみようかな…

テーマ:iPhone - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/05/13(日) 20:58:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

twitterクライアントに悩む。

 twitterに親しめば親しむほど、そのインターフェイスであるクライアントに対する不満点が募ってくる。
 私にとってtwitterとは思考ツールなので、それを邪魔する要素は出来る限り排除される方が気持ちがいい。思考に集中できる「道具」としてのクライアントが理想なのだ。
 ゴテゴテした装飾など要らない。シンプルな大学ノートみたいなイメージだろうか?

 そんな観点でiPhone向けクライアントを試してみた結果、

 本家:白い画面を見続けるなど論外。通知機能のためにインストールしてあるものの、常用に値しない。

 SOICHA:多機能なのは分かるんだけど、デザインがイマイチ。黒バックに出来るのだが、謎のグラデーションがかかっているのが意味不明。思考に集中を削がれる無駄デザイン。もっとシンプルなインターフェイスなら常用できたのに。

 Echofon:動作も軽快で黒バックのデザインはなかなか良い感じなのだが、広告の位置が最悪すぎる。思考の邪魔をして仕方がない。もう使わない。

 Tweetdeck:良い感じの黒バックで思考に集中できるんだけど、いかんせん開発停止しているので、バグフィックスも見込めない。残念。「道具」としての機能で見劣りする。コレベースで本家が開発してくれれば、本家クライアントでもいいのに…

 Tweetlogix:悪くないんだけど…どうしても行送りとかのデザインが気になる。これが外国製の、痒いところに手が届いてない感じか。


 と、まぁ、どれもこれも手に馴染まない。
 というか頭脳に馴染まない、とでも言うべきか。

 で、結局ついっぷるに戻っちゃうんだなぁ…
 初心者向けと思われるついっぷるだけど、やっぱり単色黒バックは思考を邪魔しないし、行送りの違和感も無い。
 機能的にも過不足無いし、問題点と言えば際限なく増え続けるキャッシュデータぐらいなもので…いや、それが困るから他のクライアント乗り換えようとしているんだけど(笑)

 それでも、ついっぷるの代替となるクライアントが無い…。
 iPhoneのストレージ限界まで粘るか?
 その間にキャッシュクリア実装機能をしてくれれば…無理かな(笑)
 anodroid版には有るって話なんだけどなぁ…

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/26(木) 08:22:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。