FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「茶番」:Dog Daysの作家に敬意を払えない理由。

 二期二話。
 dogdaysが茶番茶番言われるのは、例の戦闘のせいだけど…ストーリー的にも茶番臭がキツい。
 設定した結果に対して、そこに至る物語上の手続き(動機付け、葛藤・心情変化、それに伴う外的状況描写)が適当すぎるから、茶番っぽく感じられてしまう。

 基本的に、創作物は作者の段取り通りに設計されたもの。
 そのことを作り手側も受け手側も承知した上で、段取りに沿ってない体裁を如何に纏えるか?そのレトリックの技量が巧い人が、フィクションライターとして上等なのだけれど、DDの作家はその辺を放棄してるから、敬意を払えない。

 実際の所、なんの工夫も無い段取り通りの流れで、「どうせ、こうなるんだろ?」という予測通りの結果を出されても、キャラ好き層には「待ってました!」と喝采なのだし、キャラアニメとしての造りは間違ってないんだろうけど…脳内の知的好奇心を司る部分が全く働かないね、このアニメの視聴中は。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/15(日) 10:12:12|
  2. アニメ考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何故ラグランジェは成功してないのか? | ホーム | 冗長なる世界の終焉、来たれり?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikiogino.blog.fc2.com/tb.php/16-c5b9310c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。