FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時代は巡る。

RT @rikio0505: 輪るピングドラムにおいて、脇を固める声優さんを若い人気声優さんではなく、10年戦士の能登麻美子さんや堀江由衣さんや石田彰さんあたりを起用したのは、ウテナ当時にアニメを観てた層をも意識したものだったんだろうなあ。この辺であれば若い人でもわかるだろうし。



 所謂、年代差を利用したマーケティング、という意味では、上手いなぁと素直に感心する。
 私の周囲でもウテナが好きだった層は、根強く支持してるし、
 アニメから離れた友人も「幾原監督の新作始まるよ」、と知らせたら、最終回までチェックしたらしい。

 ま、そんな陽の部分とは逆に…

 年代差という観点では、「あれっ?」と感じたのが最近だとシュタインズゲートかなぁ。
 割とコアなファン層を持つ作品みたいなんだけど、
 私的には、「なんでこんな古臭いタイムパラドックスネタを面白いと思うんだろう?」
 ってな感じで凄く疑問だったんだけど…

 でも、考えてみれば、ここまで直球なタイムマシンネタとか最近無かったかも?とも思える。
 タイムパラドックスという古典的なギミックを引っ張り出してみれば、若い子に支持された、ってことなのかなぁ…と、思ったり。

 もはや使い古された、と勝手に思い込んでるネタも、
 タンスから引っ張り出してお化粧し直せば、意外にウケたりするのかな?
スポンサーサイト
  1. 2012/02/04(土) 20:18:11|
  2. アニメ考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛してるなんて言えない。 | ホーム | テスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikiogino.blog.fc2.com/tb.php/2-d1328793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。