FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒロイン論:食材は臭みを抜いて提供するべきじゃないか?

 カンピオーネ9話。リリアナお当番回。

 ま、なんというか、リリアナね。
 如何にも、ヲタクがヲタクの願望を満たすために形作ったキャラ、臭が全編に渡ってしまってて、終始苦笑いしながら見てしまった。
 リアクションがイチイチ、ギャルゲのテンプレートみたいな挙動で、なんとも…
 また、cvの喜多村英梨が小器用にこなしてしまってるために、そういう、わざとらしさが鼻についてしまってる。

 リアリティなんて要らないから、メインターゲットであるヲタクがhshsすればいい、と制作が開き直ってるのかもしれないけど、消費者の嗜好に寄りすぎた造形、という奴は、やっぱり食傷気味になってしまうのは否めない。
 均一化・没個性化され、予定調和の退屈さに埋没してしまう。
(これの最たる例が、今期で言うとdogdaysか)

 ヲタクをターゲットに商売している以上、最終的にヲタクの願望に叶うキャラであった、という結論に達するのは構わないのだけれど、徹頭徹尾、ヲタクに好かれそうなキャラ作りで通すのは、如何にも男が作った幻想人形の体がミエミエだから、好ましくないと思う。悪い意味で開き直った制作者でないのなら、そういう「臭み」を隠す、何らかの手間をかけてしかるべきではないか。

 せめてキャラの為人を掘り下げるところまでは「この子は何を考えてるんだろう?」というミステリアスさを持たせるべきではないか?
 異性とは度し難い生き物、というスパイスがリアリティ(実際に現実的、という意味ではない。現実かもしれないな?ぐらいの味付け)を後押しするエッセンスになる気がする。

 その意味で、アイドルマスターで一番可愛いのは星井美希ちゃん、かな。
スポンサーサイト

テーマ:カンピオーネ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/01(土) 22:54:07|
  2. 創作検討
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異なる世界の人は異なる世界の言語で話さなくては | ホーム | TARI TARI : 冒険しないオリジナルの歯痒さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikiogino.blog.fc2.com/tb.php/21-15241727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。