FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アマチュアと商業作品との間に。

 果たしてアマチュアの文章と売り物になる文章とは何が違うのだろう?
 同じテキストにあって、商品訴求力を付加するためには何が必要なのか?

 最近、そんなことばかり考えていたのだけど…やっぱりエロスなんじゃないか?という結論に傾きつつ有る。
 面白い作品内容であることは大前提として、売る側の立場に立ってみれば、「売りたい作品、売れる可能性が高そうな作品」をチョイスする上で考慮するのは何だろうか?と想像するに、やっぱりエロスに訴える力の様な気がしてきた。

 最近で言うなら、例えばSAOを思い返すと、作品としては正直、後半はもうgdgdで、序盤の目新しさも陳腐に堕ちていたが、視聴者が欲しがるエロス、という意味では高レベルの訴求力を提示し続けていた。それが有ったればこそ、商業的に推されたのではないか、と思ったり。

 エロス、と端的に言っても、それは何も直接的なセックス描写ではなく、作品全体から漂う桃色のアトモスフィア。開こ透けなポルノじゃ逆効果で、むしろサブリミナル的に性的願望を刺激する、誘いのチラリズム。
 売る側が求めるのは、そういうナチュラルなセックスアピールではないか?
 これが無いとピックアップされない気がする。

 そんな意識を念頭にテキストを書く昨今です。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/09(土) 21:49:18|
  2. 創作検討
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さくら荘のペットな彼女 23話感想 : 廃寮騒動は案の定… | ホーム | ICONIA W510D 使用雑感。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikiogino.blog.fc2.com/tb.php/33-1e2ba199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。