FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さくら荘のペットな彼女 23話感想 : 廃寮騒動は案の定…

 卒業式を私物化して、さくら荘の存続を無理強いする、という流れだったけれど…

 美咲や空太が本気でさくら荘を存続させたいと願っていたのなら、卒業式でプレゼンするべきは、「自分たちが、さくら荘でしか表現できない素晴らしいクリエィティビティ」の唯一性であって、さくら荘で過ごした単なる楽しい思い出、ではないよね?
 そんな個人的な享楽体験に共感しろ、と言われても、直接関係のない一般生徒が賛同するのは無理があるよ。

 それに対する根拠として、「実は、さくら荘が羨ましかったのは僕だけじゃない」という生徒会長の発言があったワケだけれど…悲しいかな、この理屈を補強する描写を(少なくともアニメでは)あんまりやってこなかったために、「へ?」という唐突感を濃密に視聴者に与えてしまった。
 つまり、置いてけぼりです。

 一般生徒にとってのさくら荘とはなんだったのか?その特殊性の認識を視聴者に印象づけられていれば、ここは素直に納得行く良い台詞として物語のカタルシスが産まれたんじゃないかな?
 勿体ない。
 付け焼刃だけど、署名騒動辺りで何かそういうエピソードを挟めなかったものか…

 作品全体を通して、徹頭徹尾、さくら荘(空太)周辺から見える景色だけを描く、という方針が一貫していたのは、それはそれで良かった。
 だれど、クライマックスの根拠については描写不足だったかな。

 基本的に、どんな達者な脚本家を起用しても、プロットに妙味が欠けていたら面白くなり難い、という事実を再確認した回だった。
スポンサーサイト

テーマ:さくら荘のペットな彼女 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/19(火) 20:21:59|
  2. アニメ考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロボティクス・ノーツ 総括 | ホーム | アマチュアと商業作品との間に。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikiogino.blog.fc2.com/tb.php/34-198e6791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。