FC2ブログ

shikioginoのブログ

shikioginoのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

身分違いの恋、ってのは成立するのかね?今の創作では。

@yoneko
夏目 夜猫 あの夏「これヒロインが宇宙人である必要ないじゃーん」とか思ってたけど、ふと考えを改めた。これ昔で言う王女と平民の恋物語なんだな。「身分違いの恋」を現代でやろうとすると、相手を宇宙人にするくらいしないと物語にできないんだな。いや、宇宙人でも何が問題なのって思うくらいだしw


 日本社会って本当に平板だから、日本人読者を相手には、身分違いの恋は描けない。
 これは多分、一億総中流で育ってきた僕らの感覚だからだろうな…

 既に、格差社会が社会問題になってきているし、この先、中流層の崩壊が本格的になったら、創作でも差別が当たり前のテーマになるかも。

 しかし、身分差を越える愛、というのはどの時代でも甘美なもので、悲劇性も漏れなく付いてくる、という、創作題材にはなかなか美味しいギミックなんだよね。
 果たして現在、受けての共感を得られる身分差、ってなんだろう?
 考えてみると、エリートとDQN、それも周囲の環境も含めて、とか、ぐらいかな?
 限られるなぁ…
 そもそも特権階級、ってのにリアルが存在しないからなぁ…。
 禁書的な能力差別ってのも在り来たりだし。

 もう少し、リアリティのある身分差、ってのを考えてみる余地があるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:創作(オリジナル) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/02/24(金) 20:48:46|
  2. 創作検討
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シュタインズゲートファンの難点。 | ホーム | あの花がウケたのは、群像恋愛が良かったんじゃなくて、めんまの泣きシコだったから説。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikiogino.blog.fc2.com/tb.php/7-960a7c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。